鈴木泰人
SUZUKI Yasuhito

《129番の灯り》2017年 真鶴まちなーれ 神奈川県

《色は、人。》2016年 フルマチ・アート・スタジオ 新潟県

《色は、人。》制作光景

《町の灯》2013年 薩摩屋アートプロジェクト 新潟県


《色は、人。》 2016年 フルマチ・アート・スタジオ 新潟県


《妄想と所在》 2015年  S.Y.P Art Space 東京都


《ともしび》 2011年 中之条ビエンナーレ 群馬県

1979年生、神奈川県在住。2011年に多摩美術大学大学院美術研究科を修了。主な展示に、2013年「新津美術館個展」(新潟)、2015年「水と土の芸術祭市民プロジェクト小須戸ARTプロジェクト」(新潟)、「トランスアーツトーキョー」(東京)、「妄想と所在」(S.Y.P、東京)、2016年「フルマチアート・イン・レジデンス」(新潟)、2017年「真鶴まちなーれ」(神奈川)など。

白熱灯と自然光のふたつの光源を用い、絵画を反射光と透過光に晒すことで、見えかたが変化する画面を観客の前に提示する。ときに自然の時間経過により、ときに人為的に、画面は変化させられる。作家によると、白熱灯の光は太陽光に限りなく近い人工の光だと言い、人間の自然な感覚や情動を呼び起こすものして利用しているのだという。

http://yasuhitosuzuki.net/